« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月20日 (土)

ミキサーの修理

今日は『MARCKIE-1402』というBst設置のミキサーを分解してみました。

O0800044810871792352

トラック2が反応しなくなったので直せないかと思いチャレンジ!!

まだ購入後何年も経ってないので、おそらくどこかしらハンダ取れを起こしてるのかも程度に思ってたのですが、まず中の基盤を取り出すのが大工事になりましたガーン

当然、パネルのフェーダーからツマミからすべて取り外さないとダメなワケで…。

O0800044810871792353

すべてが外せる段階でようやく気付いたのですが、構造的に、素人が一人で開いていいレベルではありませんでした(苦笑)

基盤と基盤が、細い金属で接続されている部分があるのでいまにも折れそうになっていたのです。

先に心が折れたので、元に戻そうとするも、表パネルにツマミ類がうまくハマらず焦り力を入れるとその金属部分に負担が掛かって折れそうになるのです。

結局、こういう修理作業にありがちな 「開けるだけ開けて結局元にもどしただけ」 に終わりました・・・と、思ったらフェーダー保護シートをはずしたままッ!!??

O0800044810871792354

…次開けたらもう戻す自信ありません。

マメに掃除はするので許してねMARCKIE。

とりあえず今回悟ったのは「MARCKIEは開いてはいけない」という事ドクロ

どなたかミキサー修理業者ご存知でしたら教えてください!!coldsweats01

2010年11月12日 (金)

Armeria(アルメリア)

今日はArmeria(アルメリア)というバンドのレコーディングを行いました。

関西を中心に活動中のV系バンドです。多様なジャンルのあるカテゴリですが、彼らはハードロック母体の正統派といったところでテクニカルで安定したツインギターが印象的です。

以前にも何度か録音に使ってもらってたのですが、今回も来年発売予定のオムニバスCD参加曲を録る為 ABBYを利用してくれました。

知人たちに ドラム・ベースをサポートしてもらいつつ、クオリティの高い音源が完成しました。

ギター二人が持ち込むアンプが ENGL(エングル)とKoch(コッホ)と、最近では結構普及してるもののなかなかこだわりの強い顔ぶれです!

O0700032310861267741        O0800042410861267742

ギター本体も、ESPカスタムとギブソンのレア物レスポールと…彼らの機材のこだわりを書き出すとキリが無いわけですが(笑)これらを当店のLANEY(レイニー)キャビネットを使用しMD421で録音しました。

ちなみに常設であるウチのLANEYキャビネットは、あらゆるアンプと相性が良いと自負してます!よく「売ってくれ」と言われますが、譲りません(笑)

興味をもったギタリストは是非ABBYでRecして使用してみてくださいね☆

O0252013910861152675

アルメリア公式HP

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »