« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年1月

2011年1月26日 (水)

YAMAHA EOS B2000の電池交換

当店で常設のキーボードのひとつ、YAMAHA「EOS B2000」の電池を交換しました。

Cimg0199_2

この機種は電源とは別に内蔵電池があり、消耗すると画面に「Battery Low」と表示され、一部操作不能になってしまいます。

特に問題なく行えたので、同じ症状で困っている人がこのブログを見つけた時の為にも、その手順を載せておきます。

①本体を裏返してネジをはずしていきます。

※写真は上側が鍵盤のある側です。

Cimg0207_2Photo_2

とてもたくさんのネジが付いています。

わかりづらいかもしれませんが、赤丸の部分のネジだけでOKです。それでも25箇所ほどありましたが…。

長短二種類のネジがあるので、配置を忘れないよう工夫して作業しましょう。

私はこういう場合、白い紙の上に同じように配置しておきます。不意に当たってバラバラにならないよう作業している本体から離れた場所に置いておくほうが良いですね。

Cimg0208_2

②すべてのネジを外したら、ゆっくり鍵盤側にずらしながらフタを外します。

Cimg0209_2

③電池を交換します。

中央基板の右上あたりに「奴」は隠れていました。ボタン電池ですね。

規格は『CR2032』で、ちょうど一円玉と同じサイズです。

Cimg0215_2

最近では百均などでもお手軽に買うことができます。実際近所で100円で買えました。

便利な時代になりましたねぇ(笑)

Cimg0214_2

取り外しは手で簡単に行えます。が、固定されているので少し注意しましょう。

見た感じズレているようになってますが、その隙間に対して反対側からゆっくり押し込みつつ持ち上げると簡単に外れます。

取り付ける際も同じ手順で上写真のようにはめこみます。

④交換が終わったら、本体のフタをして3分・・・じゃなくネジをとめて完成です。

電源を入れ動作確認をして画面に「Battery Low」が表示されなければOKですね。

-----余談ですが-----

電源コネクタ下あたりにガムのカスがこびりついていました。wobbly

大した問題ではないのですが、やはりこういうことがあると残念です。think

Cimg0206_2

当店は、おそらく他のスタジオより規模も小さいせいかこうしたマナーの悪いお客様は少なく、こうした事も希なのですが…。

また、悪意がないのもわかるので、逆に余計困りますね。

ようは「たいしたことじゃない」と認識しての行為なので、こればっかりは本人の自覚マナーに委ねるしかないからです。

自分の機材ならば絶対こんな事はしないだろうし、まあキーボードに限らず自分の機材以外には無頓着になってしまうのはある程度仕方ないとは思います。

ただ、キーボードは精密機器であるうえに重量もあるので扱いには十分注意しないといけないもので、 スタジオ常設機材でも特に心配です。

----------

音楽作品も練習も大切ですが、そうした普通のことにも気配りが出来るアーティストでありたいですね。

2011年1月23日 (日)

またまた修理

前回のマルチコネクタは、結局原因は別で、中継地点のコネクタが外れていただけでしたcoldsweats01

ただ、ケガの功名というか、前記の細かい配線を直した分使えるInputが増えたのと、伝達状態チェックが行えました。まあメンテナンスはマメに行えという戒めだったと思ってます。

ーで、今度はAst内のメインスピーカーである「EV sx200」のツイーターが鳴らなくなりました。

※ツイーターとは、スピーカーの高音域を担当する部分で、写真の本体の左のへっこんでる部分奥にあります。馴れ合いと炎上のコミュニティ(笑)のことではありません。

Cimg0197

何しろ3m近い天井から吊り下げているので、取り外すのに一苦労。

まず強敵は「ホコリ」

10余年間、元気に働いてくれているが、この子もおそらく一度も取り外されたことがなかったので・・・。

なお、他の機種では正面部分を開くだけで交換できるものも多く存在するのだが、この子は完全に解体しないといけなかった。

Cimg0196

↑写真の、ダイヤフラムというメインパーツを交換。

無事、正常に動作し復活。

なんとか一人で天井に再び設置も完了しました。

もう片方も「せめて掃除してくれ」と言っている気がするので、今から掃除してきます(笑)

2011年1月15日 (土)

マルチコネクタ修理

本日、レコーディングがあったのですが、イキナリトラブル!

スタジオの音がこない!?!?

○うちのスタジオは、一般的なシステムと同じく、レコーディングブースであるスタジオルームからマルチ・コネクタBOX(通称マルチ)を使用しており、簡単に書きますと、このBOXにマイクなどのケーブルを挿すとコントロールルームの同じBOXに音が来る仕組みです。

(写真の左に見えてるやつ)

最初はマイクやケーブル、さらにはミキサーからDAWまで疑ったのですがどれも正常。だいたい先日も問題なく使用したばかり。

結局、今年使ってない場所を疑うとするとマルチしかなく、そしていかにも怪しい接合部分をおそるおそる開いてみたのです。

Cimg0193

この右のケーブルが床を伝っているわけです。

つまり、故障したとして簡単に交換もできないわけですよ・・・。

Cimg0194

これはひどい。

数本の断線もさることながら、こんな細い線が束になってハンダ付けされてるにもかかわらず、かなり無防備。

すこしねじるとさらに一本切れました!!

一つ一つが細くしかも2本ずつハンダされており、抜けた部分だけをハンダするのも至難の業・・・それ以前にどれがどこだか一か八かに近いワケですよ・・・。

合計7本の線を、想像を絶するミクロ作業で無理矢理接合。

昔の刑事ドラマの爆弾処理のほうがまだマシと思えるお手上げ構造のルックスに負けじとミッションコンプリート。

ただし、スタジオ使用中につきテストはまだ。

たぶん直ってないであろう自信はこのコードの数より多いです。

ーあ、ちなみにレコーディング仕事はマルチを使わずケーブルを延長してダイレクトに行いました。マイク1本のみの内容だったのでなんとかなりました。

・・・年始からどうしようwobbly

2011年1月10日 (月)

Caos Caos Caos 『tear drops』 (アニメ:名探偵コナンOP)

新年1月8日より、TVアニメ「名探偵コナン」のOPに

「白石乃梨(しらいしのり)」率いる「Caos Caos Caos(カオスカオスカオス)」の

デビューシングル「tear drop」がタイアップされました。

楽曲に際して当スタジオは無関係ですが(笑)

個人的に以前から交流があり、過去に楽曲アレンジ提供などを行ったりもしていたので応援・宣伝した次第です。

今回は彼女は歌詞を手がけておりますが、自らDAWやDTMを駆使し作曲もこなすシンガーソングライターダンサーモデルというミラクルガールです。

・・・定期的にBIGNAMEを世に送り出すGIZAからの、次代を担う新星となるか!?

皆様もぜび今後の活躍をチェックして応援してあげてくださいね♪

Official Website=http://caoscaoscaos.jp/

2011年1月 1日 (土)

謹賀新年

2010123119220000

あけましておめでとうございます

今年もABBY MUSIC STUDIO平野店を

よろしくお願いいたします

2011日 元日

« 2010年12月 | トップページ | 2011年3月 »