« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年8月

2011年8月14日 (日)

少年カミカゼ ケンタロウ君来店

3年ぶりに少年カミカゼが復活します!!

・・・その流れとは特に関係ないけど、夏休みということでギタリストのKENTARO君が

スタジオに遊びに来てくれました☆

Cimg0412一日店員ならぬ一分店員

8月27,28日に復活ライブを行う「少年カミカゼ」のチェックはこちらからどうぞ。

http://www.shonenkamikaze.com/

Cimg0413

キレイな足だね・・・ハァハァ・・・て、クマの足にも見えますが・・・。

※写真右がKENTARO(少年カミカゼ)

※写真左がSYUJIROW(中年ファミカセ)

■2年ほど前に人づてに出会って以来、年に2、3回メールするメル友だったのですが

今回、機材の話をする為に来てくれたので、スタジオを有効に利用してレコーディングの

機材やアイドルの話などで盛り上がりました(?)

現在、バンド復活にあたって新曲・アルバムなど準備中とのことなので音楽的な記事はまた

そのうちに(笑)

KENTARO個人BLOGはこちらからぜひチェックしてあげてください♪

KENTAROオフィシャルBLOG

2011年8月 1日 (月)

初音ミク使用曲

恋は蜃気楼 ~Love Syndrome~

(Re:Shining distance)

■ニコニコ動画版

■YouTube版

昔バンドでやっていた曲をリメイクしたものです。

原型はもう十年も前の曲ですが、さらに5年ほど前にアレンジしてガイドとして「初音ミク」を

使用したデモをいまさら再編集してみました。

ちょうど最近、かなり人の歌声のニュアンスに近づけたという動画があったのですが

これはほどほどにしか調整(調教という)してません。

※一部、調整ミスでわずかにピッチがズレている部分があります。

わかった人は絶対音感ありますよ(笑)

さほどいじらなくても”それっぽく”なるのが魅力でしょう。ただしやはりそのままでは

音質的に楽器とまざると声が前に出ず、歌詞が聞き取りにくくなる為、ソフト自体での編集

よりもMIXの段階でEQ補正やコンプの調整が肝心といえるでしょう。

音量自体も「大きいかな?」くらいでないと、特に生演奏がバックだと埋もれてしまいやすいです。

この曲では、Bass・Guitar・リードシンセを生演奏しています。

あとハモリと掛け声も私の地声だったり・・・

打ち込み・演奏・MIXのスキルアップとして最適なので、また機会があったら製作し公開しようと思ってます。

ーもし歌ってみたいという方がおられるなら、ぜひお問い合わせくださいね♪

« 2011年6月 | トップページ | 2011年10月 »