« 大阪〜テバン〜/能登の女 伊奈木紫乃 | トップページ | 緊急事態宣言解除後の営業状況 »

2020年4月 1日 (水)

新型肺炎「コロナ」に伴う対応

当店は通常通りの営業に加え、お客様それぞれの判断にお任せのうえご来店をお待ちしている次第です。

キャンセルに関しましては、対象者はおりませんでしたが事情に合わせて無料を検討しておりました。

現状4月以降にご予約された方は、自己判断ということでキャンセル料金は通常通りの発生となります。


ー引き続き、どなたでもご遠慮なくご利用いただければ幸いです。

こんな時だからこそ、リハーサル・レコーディング・スタジオ配信など活用していただければと考えております。

いつも以上に換気・清掃・消毒、そして私自身も体調管理と対策を心がけつつご用意しております。

よろしくお願い致します。

 

 

【私的見解と日記】

今回の事態は全世界規模という、おそらくは史上最悪となりうる感染率を誇る流行病となることでしょう。

私の見解では、人類の過半数がすでに「感染」しており、その中で免疫力の低下した人・高齢による抵抗力の弱った人・ウィルス感染量が多い人などが「発症」するものだと思っております。

なので今やたらと検査してしまうのは、無意味とは言いませんが余計な混乱…すなわち医療崩壊などの二次災害を引き起こす要因でしかないと感じます。

 

私自身、2月末から3月初頭にかけて疑わしい症状がありました。ほとんどスタジオにこもっていたにも関わらずです。

微熱が4日ほど続き、倦怠感はあるものの普通に生活できるという典型的症状でした。幸い予約もほとんどない時期だったので病院に行ってみましたが、やはり対応はしてもらえずコロナ感染の検査はおろか普通の検診すら受けられませんでした。

保健所に連絡しろ→病院で検査うけろ→診察してないと検査できません→検査してもらわないと診察できません…の、いわゆるたらい回しですね。

ー結局、5日目となる翌日に完全に回復したため真偽もわからずじまいでしたが、濃厚接触したお客様もおりませんでしたし期間中対応したお客様も特になにも起こっていないとのことでした。ひと月たった今も私はおかげさまで元気です。(個人的に毎年恒例の花粉症の症状があるくらいです)

その期間とは無関係のお客様からも、同じような症状があり同じくそのまま自力で回復したという話も聞きました。

ですから、断定はできませんが、このウィルスはもはや従来のインフルエンザなどと同じくこれからの生活に身近にある病気の一つとして付き合っていかなければならないものではないかと考えております。

 

つまり対策としては、規則的な生活・・・栄養と睡眠と適度な運動をして健康を保つ・手洗いうがいをしっかりする・・・という日常的な対策意識に他ならないということです。

 

軽い症状が出た場合は、より一層の配慮と安静、なにより外に出ないことが対策でしょうか。重度の症状の場合は他の病気の併発も考えられるのでやはり病院に頼るべきでしょうが、基本は従来の風邪と同じで対策らしい対策は「寝ること」「水分・栄養をとること」でしかないと感じます。

あまりにも判明していることが無さ過ぎて、私としては宇宙人の侵略攻撃かなとも思ってしまってます。

発症による死も怖いのですが、懐疑・非難・誹謗などによる人と人との争いがもっと恐ろしいのです。それは歴史も物語っていることです。

この恐怖という名の感染が抑えられない限り、経済が破綻することや様々な理由で多くの人の命が危険にさらされるのではと危惧しております。

 

ともかく

 

一日も早くウィルスの解析と適切な対策が世間に浸透することを願ってやまないです。

 

« 大阪〜テバン〜/能登の女 伊奈木紫乃 | トップページ | 緊急事態宣言解除後の営業状況 »

スタッフ日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪〜テバン〜/能登の女 伊奈木紫乃 | トップページ | 緊急事態宣言解除後の営業状況 »